​​​​​コンタクトセンタービジネスの継続性

​通話記録機能の24時間保護


年中無休でサービスを提供する現在の業界においては、高い可用性を実現することが重要となります。こうしたニーズに応えることで、24時間サービスを提供することができるのです。24時間対応のコンタクトセンタービジネスを行うには、厳しい規制要件を満たし、さらに予期していなかった様々な(自然発生的、または人為的な)イベントに対応する必要があります。

24時間対応のビジネス継続性


NICE は、コールセンターで発生するクロスチャネルでの対話の記録や、すべてのコンポーネントの保存、データベース、アプリケーションサーバー等の記録を行うことで、継続的なビジネスを実現します。さらにNICE Engag​e Platform​は、複数のデータセンターの記録システムをサポートします。

  • 継続的な高可用性 – 通話を記録するだけでなく、停電や自然災害などのトラブルが発生した際も、クエリ機能を維持することができます
  • 災害からのシームレスな回復 – Multiple Data-Centerソリューションにより、予備的な場所にてスタンバイシステムを展開し、ワンクリックでDisaster Recovery Failoverツールを起動させることができます
  • フレキシビリティの高い電話​レジリエンシー – 既存の電話アーキテクチャを活用し、何かしらのトラブルが発生した際も、NICE Engage Platformにより、そのアーキテクチャを継続して利用することができるようになります。
  • ブランチサバイバビリティをサポート – 支店やリモートサイトでのネットワークトラブルに対応できる高度な機能をご提供します。当社の技術を活用することで、ワイドエリアネットワーク (WAN) でトラブルがあっても、大量のデータを保護し、情報紛失のリスクを減少させることが可能になります
24時間対応の記録システムによるビジネス継続性の向上の詳細について、今すぐお問い合わせください。 ​​​​

ご関心の領域

メールとチャットの記録
メールとチャットの記録
コンタクトセンタービデオ録画
コンタクトセンタービデオ録画
NICE VoIP レコーディング
NICE VoIP レコーディング