​​​​​​​​リアルタイム会話分析​

​行間を読む​​​

優れた聴き手は、話し手の懸念事項を鋭く予測することができ、時に、話す前に予測することさえあります。

顧客サービスの担当者は、優れた聴き手かもしれませんが、彼らが耳を傾ける内容は、自分が聞きたい内容に集中しています。結局、彼らは絶え間なく流れる情報と顧客や上司の様々な要求、多種のコンプライアンス事象のバランスを取って仕事をしています。

リアルタイム会話分析を利用すれば、担当者はどんな小さなサインも見逃すことはありません。

NICE のリアルタイム会話分析は、会話の行間に秘められた有益な情報を見つけ出し、顧客との対話を総合的に捉えて分析します。状況を踏まえて次に取るべき最良の行動が電話で対応する担当者のデスクトップに素早く表示されます。

通話中の顧客にとって、これは読心術のように思えるかもしれません。もちろんそうではなく、

高度な技術を駆使した当社の言語分析モジュールがカギとなる単語やフレーズを識別して、会話のあらゆる側面から情報を抜き出しているのです。リアルタイムの意思決定エンジンは、顧客や状況に関する補足的情報を考慮に入れて、次に取るべき最良の行動を提案するのです。

リアルタイム会話分析ビデオ

顧客経験を向上するために、リアルタイムで顧客との対話にインパクトを与える

会話分析とリアルタイムエージェントガイダンスは、顧客との対話の結果と業務効率を大幅に改善します。

  • 品質保証の向上 – エラー、情報の聞き漏らし、不満、間違ったプロセス、顧客の不満やコストの高い対応の繰り返しにつながります。これらの評価のためにフラグを立てて、エージェントの良い例/悪い例を特定します。
  • スーパーバイザーの意識の向上 – NICE Manager-on-the-Goスマートフォンまたはタブレット用アプリで手動または自動で発信することができ、スーパーバイザーは、遠隔地から通話に参加したり、聞くことができます。
  • コンプライアンス遵守の徹底 – 消費者保護違反の疑い、内部基準の非順守 本人確認誤認識、開示ミスは、適切な対応(必要な開示スクリプトのポップアップ、警告、監督者アラート等)を講じるため、即時に区分されます。
  • エージェントによる売上向上 – 進行中の通話情報の中から重要なアップセルかクロスセルに繋がるを項目を特定します。
  • 他社への乗り換え率の減少 – ​価格、技術的な問題、競合他社の話題に対して迅速に対処します。
  • ​​消費者とコンタクトした後の分析補足– 消費者とのコンタクト後の分析は、顧客の理解を深めるのに役立ちます。また、リアルタイムの会話分析は、寸分の遅れも許されない問題やチャンスに即座に反応するのに理想的なツールです。
 
今すぐ当社にご連絡ください NICE リアルタイム会話分析を使って、顧客サービスの全担当者を世界クラスの優秀な聴き手に転換しましょう。​​​

ご関心の領域

デスクトップタギング​
デスクトップタギング​
音声バイオメトリクス​
音声バイオメトリクス​
​​​​​​リアルタイム意思決定
​​​​​​リアルタイム意思決定
リアルタイムパーソナライズ
リアルタイムパーソナライズ