​​音声バイオメトリクス​

​個人特有の声を活用して、顧客体験を強化 ​​​

人を識別​

人は皆、指紋があるように、声も一人ひとり異なり、個人を識別できることはご存知でしたか?音声バイオメトリクスは、母親が子供の声を識別するように、通話相手を正確に言い当てることができ、さらには、無数の顧客の声を識別できます。​

たとえば、友人にその母親の旧姓を尋ねることはないでしょう。通話相手が分かれば、その相手により適した顧客体験を提供できます。

仕組み​

音声バイオメトリクスでは、音声パターンを利用して個人を独自に識別します。識別には、発音、強調、会話速度、アクセント、さらには声道、口孔、鼻孔といった肉体的特徴を含む、100を超える身体・行動上の特徴を利用します。

NICEの音声バイオメトリクス製品は、テキスト独立型・言語独立型であるため、言語を問わず、最も気楽に感じる言語で自然に話すことができます。

音声を活用する

顧客の声は一人ひとり異なるため、わずらわしいセキュリティ上の質問をする必要もなく、顧客とすぐに本題について話すことができます。また、不正行為者を識別して、顧客と企業を守ることもできます。

NICE では音声バイオメトリクスを以下に活用しています。

  • お客様に手間をかけることなく、リアルタイムにセキュリティ認証が可能な NICE リアルタイム認証
  • 多数のお客様をシームレスに​​​動登録可能な NICE Seamless™ 受動登録
  • すべての顧客対応を検査して既知の不正行為者を識別する、NICE コンタクトセンター不正防止
 ​

ご関心の領域

デスクトップタギング​
デスクトップタギング​
​​​​​​リアルタイム会話分析​
​​​​​​リアルタイム会話分析​
​​​​​​リアルタイム意思決定
​​​​​​リアルタイム意思決定
リアルタイムパーソナライズ
リアルタイムパーソナライズ