NICE Engage & AIR - オムニチャネル インタラクション レコーディング

様々なチャネルにおける、あらゆる顧客対応から 価値を引き出します。

お客様は日々平均9つのチャネルを使い分けて企業へコンタクトし、 毎分数千ものインタラクション(やりとり)が発生しています。 NICE Engage & AIRは、以下の目的でインタラクションを 収集・保管します。

  • 包括的なコンプライアンス
  • インテリジェントな品質管理
  • 応対分析によるお客様とビジネスの洞察
  • リアルタイム認証、詐欺検出などの声紋を活用したソリューション
  • リアルタイムストリーミングを活用した応対支援

NICE Engage と Advanced Interaction Recorder(AIR)は、 スケーラブルで安全、堅牢なプラットフォームでありながら、複数のチャネルやデータソースからの応対データの収集と一元管理を簡単に実現します。

包括的かつ柔軟なインタラクションレコーディング

NICE Engage & AIRは包括的なオムニチャネル インタラクション レコーディングを提供します。

Avaya、Cisco、Oracle、Microsoft Skype for Business、e-Gain、LivePerson、Facebook Messengerなどの主要ベンダーの音声、ビデオ、チャット、メール、ソーシャルメディアなどとの連携が可能です。

柔軟性を考慮した設計となっており、各コンタクトセンター独自の運用要件にも容易に対応できます。 Engage & AIRにより、1つのプラットフォーム上で数千もの同時IPストリームのキャプチャ、ストリーミング分配、レコーディングおよびアーカイブが可能です。

クラウドおよびハイブリッドにも対応可能なEngage & AIRは、パブリックまたはプライベートクラウド上での運用のために必要な徹底した堅牢性と高可用性、冗長性を備え、グローバルなカバレッジと最適なパフォーマンスを実現するレコーディング プラットフォームです。

  • ■オムニチャンネル レコーディング - コンプライアンス管理や品質管理などに必要な応対データを単一プラットフォームで収集・管理することで、全てのチャネルでのエクスペリエンスの把握、管理を一貫性を持たせた形で提供します。
  • ■包括的なコンプライアンス - PCI DSS3 および HIPAA の第三者認定を含む包括的なコンプライアンス ソリューションにより、規制当局および標準団体の要求を満たし、お客様および企業組織を安全に維持し、企業のリスクを最小限に抑えることができます。
  • ■比類なきレコーディング スケーラビリティ – AIRサーバごとに最大5000チャネル(音声、スクリーン、チャット、ビデオ、ソーシャルメディアなど、混在可)をサポートし、TCOを削減します。

IT運用をシンプルに

サービスチャネルの急速なデジタル化に伴い、サイロ化したシステム間の連携やシステム管理の複雑さ、 コスト削減など、IT部門はさまざまな課題に直面しています。 Engage & AIRは様々な連携とIT運用のシンプル化を両立させ、ミッションクリティカルなオペレーションをより簡単に実現します。

  • 管理性と使いやすさ – 分かりやすくシンプルなユーザインターフェースによる、リソースの再割り当てやインタラクションの迅速な保管と検索などを、DIY(Do-It-Yourself)アプローチなEngageアプリケーション上で提供しています。
  • シンプルでセキュアなAPI群 – 様々なシステムやアプリケーションとレコーディングプラットフォームを連携します。
  • 将来性 – 様々なコミュニケーション環境、ストレージ環境をサポートします
  • 最先端のビジネス継続性 – 高可用性と高速なBCP対応を実現します。

アップグレードリスクを「0」に

NICE Engage Platformでは、旧システムの移行と管理のための専用ツールにより、簡単にアップグレードすることが可能です。

  • スピード - すばやく簡単な設定。過去システムのデータベースから移行する必要なし。
  • シンプル - すべての録音データへのシングルアクセスポイント。
  • 透過性 - 過去の録音データへの迅速かつ直接的なアクセス。
  • スケーラビリティ - 最大30の旧データベースを集約。

スケーラビリティの高い単一のプラットフォームによりお客様のすべてのインタラクションをキャプチャを可能にするNICE Engage & AIRの詳細をご要望の方は、今すぐお問い合わせください。